こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1539755620656

1.はじめに

私ころぴすは、2018年6月から米国株に参入したわけですが、今月12月、参入以降最も激しい下落相場を体験致しました。

今年参入の多くの米国株投資家同様、現在の含み損は優に10%を超えております。

とはいえ、過去記事:【幸運】今年(米国株)投資を始めた人へでも述べた通り、私は今回の大幅下落を幸運なこととポジティブに受け止めています。

というのも、こうした急落(又は弱気相場)は、株数を増やすことで受領予定配当金の増加スピードをより早めるチャンスであり、また、将来の強気相場で資産増大を達成する為の強力なアクセルの役割を果たすからです。

日々の株価の上下動に伴う一時的な資産増減に振り回されることなく、今後も淡々とした姿勢を貫いていく所存であります。


2.今月の買付報告

さて、今月12月の買付報告です。今月もマイルールに則り、粛々と買付を実行致しました。

具体的には、1回あたり13万円前後の買付、買付回数計5回、買付金額合計65万円前後の買付を行いました。ドルベースでは合計5810ドルの買付です。

先月の手取り収入の6割弱といったところでしょうか。

具体的な買付銘柄は以下の通り。
(※買付の都度、ツイッターにて注文完了画面を公開しております。)

・iシェアーズ米国優先株式
・ナショナル・グリッド
・ゼネラル・ミルズ
・アルトリアグループ
・バンガードトータルストックマーケット(VTI)

の計5銘柄。

今月新規でマイポートフォリオに迎え入れたのが、ゼネラルミルズ及びVTIとなります。
3.今月の配当金受領報告

続いて、今月12月の配当金受領報告です。詳細は以下の通り。

・サザン:11.23ドル
・iシェアーズ米国優先株式:15.82ドル
・インターナショナルビジネスマシーンズ:19.23ドル
・エクソンモービル:8.28ドル
・コカコーラ:7.02ドル
・クラフトハインツ:9.46ドル

計71.04ドル。

12月は合計6人のころぴす学園生徒たちが配当金という名のクリスマスプレゼントを運んでくれました。

IBMなんかはまるでサタンかのような含み損を私に提供する問題児ですが、配当金を運んでくれる瞬間は天使のような一面を見せてくれます。


4.おわりに

昨日はNYダウ+1086ドル(約+5%)上昇、それを受け本日の日経平均は+750円(約+4%)上昇と史上類を見ない程の大幅反発となりました。

もっとも、これまでの売られ過ぎ感からの自立反発短期空売り筋の買戻しAIの自動売買等が相まっての大幅反発と推察されます。

私の知る限り、何ら市場を好転させるだけの材料は出てきておりません。まだまだ予断を許さない状況ということです。

来年がどんな相場になろうと私ころぴすはマイルールに則り、粛々と買付及び配当再投資を継続するのみです。

最後に一言。
『常に現金余力には気を配って!全力突っ込み買いはご法度!』
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺