こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。

1542772169283

私ころぴすは、2018年6月から、米国中心の超大型連続増配(又は)高配当株をひたすら買い増し、配当を再投資して参りました。

当ブログで繰り返し述べている通り、6月以降毎月最低50万円の資本投下を継続的に実施し、2018年5月までゼロだった米国株の投資元本は、7か月後の現在およそ400万円に達しております。

来年2019年は米国株の運用資産だけで1000万円を超えることを必達の目標としています。

また、これも当ブログで繰り返し述べていることですが、私は「配当」というものを最も重視し、受領配当金を右肩上がりに増やすことを投資スタイルの核としています。

配当は、本業(又は副業)以外の一つの収入の柱であり、継続的に優良資産株を買い増しすれば、誰でもその柱を太くすることが可能です。

同柱が太くなればなるほど、配当再投資を通じて買付できる優良資産株数が増え、結果、更に同柱が太くなるという好循環が生まれます。

こうした好循環を生むには時間がかかるのがネックでありますが、逆に言えば時間さえかければ誰でも達成可能なことと言えましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、2018年の米国株受領配当金の総額を記しておきます。
2018年米国株受領配当金総額:200.43ドル(税引き後)

日本円にしておよそ2万2千円といったところでしょうか。ご覧の通り、まだまだ少ないですね。
(※日本株としてJT、積水ハウス、総合商社2銘柄を保有しておりますが、これらからの配当金は含まれておりません。)

もっとも、来年2019年のこの時期には、米国株受領配当金が上記200.43ドルの何倍にも膨れ上がっていることを皆様にご報告したい(できる)と思っています。

改めて手元にある配当金記録を眺めていると、6月から米国株投資を開始して以降、8月から毎月のように配当金が入金されております。

一つ一つの入金額はまだまだ微量でありますが、こうして毎月配当金が得られることは現在の投資スタイルを継続する大きなモチベーションとなり、また、精神的な支えにもなりますね。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺