こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1545033814593

1.はじめに

2018年も終わりを迎えようとしています。皆様にとって今年はどのような1年だったでしょうか。

大晦日で皆様お忙しいことと思いますが、本日は2018年最後の日であります。ほんの僅かな時間でもいいので1年を振り返る時間を設けることは有意義なことかもしれません。

さて、私ころぴすにとって、2018年は変化の年でありました。総じて満足のいく年だっように感じています。本当に感謝ですね。


2.仕事、プライベート

まず、仕事面では独立してから最も順調な年でした。収入面もさることながら、数多くのクライアントの方からご依頼を頂き、業務は多忙を極めたものの、自分自身が非常に鍛えられた1年でもありました。

まだまだ私は駆け出しに過ぎず、特段業務遂行能力が高いわけではありませんが、業界の大先輩方や同期たちのお力添えがあって充実した1年を過ごすことができたように感じています。

この1年を今後の礎とし、月並みな言い方ではありますが、来年以降更に本業で活躍できるよう精進してく所存であります。

また、ツイッターでは告知させて頂きましたが、プライベート面では来年結婚致します。

自分には結婚は縁がないかもしれないと思った時期もありましたが、ドキドキのプロポーズを経てお相手に承諾頂きました。ありがとう。

ちなみに、我が息子ポメラニアンのころ太も毎日元気いっぱいです!相変わらず、ふわふわのもふ尻とおねだりスキルだけが異様に発達した愛くるしい息子であります笑。


3.米国株投資

そして、更に大きな転機となったのが米国株投資に参入したことであります。 これまで日本株の短期トレードをその主戦場としていた私にとっては大きな投資スタイルの転換と言えます。

きっかけは、書店でバフェット太郎氏著『バカでも稼げる 米国株高配当投資」を目にし買い求めたことにあります。

同書はとにかく読みやすく、米国株投資の基礎的な導入本としては最適と言っていいでしょう。

もし、米国株投資参入を検討されている方で同書をまだお読みでない方はぜひ一度手に取ってみることを強く推奨致します。

その後まもなく、米国株投資家必読のバイブル、ジェレミー・シーベル著『株式投資の未来』を読んで強い衝撃を受け、米国株投資参入を決意致しました。

ちなみに私はここ半年で同書を計5回以上は読み直しています。

来年以降も投資スタイル(方針)に何ら変更はございません。米国株への資本投下を継続的に実行し、ひたすら受領配当金を積み上げる作業に徹します。


4.おわりに

いつも当ブログを読んでくださる方、また、ブログ内容につきコメントを下さる方、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

来年もどうか、ころぴす及びブログ『ころぴすが米国株投資で配当長者になる』をよろしくお願い申しげます。

皆様、良いお年を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺
米国株投資導入本としては最適の書!