こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。

1545033803811

先週の1月4日(金)が仕事初めだった方もいらっしゃると思いますが、明日7日(月)からいよいよ新年の仕事初めという方も多いと思います。

私も今年はたっぷりとお休みを取り、いよいよ明日からお仕事スタートです。

さて、中には明日から仕事ということで憂鬱な気持ちになられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も少なからず同じ気持ちです。

苦手な上司・先輩・同僚がいる、面倒な取引先やクライアントがいる、仕事内容のプレッシャーがきつい等憂鬱な気分になる理由はいくらでもありますよね。

私も会社員を経験していますが、会社員時代は休み明け、特に長期休暇明けの仕事初日はいつも憂鬱な気持ちになっていたものです。

しかし、ちょっと視点を変えてみましょう。
私は、資産形成の基本中の基本はまずは勤勉に働き、安定的なキャッシュを確保することから始まると考えています。


参照記事:【お金持ちへの三種の神器】ころぴすは二種を重視


当たり前のことですが、やれ倹約だ・やれ株式投資だと息巻いたところでそもそもキャッシュがなければスタートラインにすら立てないですからね。

この点、籍を置く業界や企業によって程度の差こそあれ、会社員という属性は給与収入という毎月安定的なキャッシュフローを得られるという点で立派な財産だと思います。

もっとも、会社員という属性だけでは裸で日々戦っているようなものです。

一方、安定的な給与収入をベースに日々倹約に努め、余剰資金を定期的に資産性のあるものに変えていく(※)ことで皆様が身にまとう装備品はより強力なものとなっていきます。

※①キャッシュの確保、②倹約、③余剰資金を現金貯蓄・ETFや高配当株等に変換、このプロセスをひたすら繰り返すことが重要。

ドラクエ風に言えば、布の服⇒皮の鎧⇒鉄の鎧⇒はがねの鎧⇒天空の鎧⇒メタルキングの鎧といった具合にです(あくまで例えです)。

このように装備品を強力化するということは、皆様の将来的な選択肢を増やすことに繋がります。

【将来的な選択肢】
・定年前での完全リタイア。
・完全リタイアは無理でも仕事の負荷を落とす形でのセミリタイア。
・十分な資産や配当収入が見込める為、いつでも仕事は辞められる(又は変えられる)。
 しかし、仕事が面白い・楽しいといったポジティブなモチベーションで仕事は継続。
現在の私は会社員を辞め独立していますから、会社員時代のような摩訶不思議な組織の論理や煩わしい人間関係などからは解放されております。

とは言え、仕事面でのプレッシャーや面倒で苦手なクライアントの方々等、憂鬱な気持ちになる要素は多々あります。

それでも、上述したような、将来的な選択肢を増やす、特に辞めたければいつでも仕事を辞められる状態に持っていくことを大きな目標に日々仕事に邁進しております。

中には家族の笑顔が見たいからとか家族の幸せの為にといった素晴らしい理由で仕事に邁進されている方も多いと思いますが、ご自身の幸せの為に上述した将来的な選択肢を増やすという点も仕事の支えとされてみてはどうでしょうか。

今回記事にした内容などは皆様重々ご承知のことと思いますが、こうして文字にしたものを目にすることで、ほんの少しでも明日からの仕事に対するモチベーションアップに繋がれば幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺