こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1542694974512

昨年、ツイッター及び当ブログで告知させて頂きましたが、私ころぴすは本年入籍する予定でございます。

ツイッターでは数多くの方からお祝いのメッセージを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

お相手の女性は、某航空会社にお勤めの女性で、私が会社員時代に知り合った方です。

会社員を辞め、独立直後の経済的に苦境な時代も私を必死に励ましてくれた彼女のことを、私は心から信頼し尊敬しています。

さて、先日のお正月休みの際、私と彼女は資産形成ビジョン共有化を図るべく、今後の投資方針について話し合いの場を設けました。

というのも、これまではただの恋人関係だったということもあり、お互いが稼いだお金をどう使うかは各々の勝手でありました。

しかし、今後は夫婦になり生計を一にすることから、お金のことや資産形成についてある程度ビジョンを共有化しておく必要があると考えたからです。

以下、簡単にその内容につきご紹介致しますが、まずは入籍前の現状について触れておきます。

なお、少し気が早いですが、以下婚約者のことを『ころぴす妻』と表記することと致します。
【入籍の現在の状況~ころぴす編~】
・2018年6月より毎月最低50万円を日米英豪の個別株(一部ETFや債券も含む)に投資し、受領配当金の積み上げに注力
・月々手取り収入の三割~四割で生活することに努め、手取り収入の5%~10%を現金貯蓄。
・一年分の生活費に相当する生活防衛資金は既に確保済。
【入籍の現在の状況~ころぴす妻編~】
・新卒で入社以降、数年間は会社の一般財形貯蓄のみ。結果、約1年弱分の生活費に相当する生活防衛資金は既に確保済。
・2018年6月から給料及び賞与からVOOを毎月12万円前後定期買付

簡単ではありますが、以上が現状のころぴす及びころぴす妻の貯蓄・投資状況でございます。

続いて、話し合いの結果決定した今後の投資方針につき、大まかではありますがご紹介致します。

まず、前提として、入籍後は私ころぴすが現在住む賃貸マンションに同居致します。

そして、お互い引き続き本業に注力してキャッシュを確保しつつ、支出にメリハリをつけ倹約を心がけることで、確実に余剰投資金を捻出して参ります。

また、子供を持つかどうかは未定でございますが、早期リタイアという目標を掲げ、最低でも10年間、できれば20年間(20年後は私は50代前半,ころぴす妻は40代後半)は共働きで株式中心に入金を継続していこうとの結論に落ち着きました。

さて、以下が今後の投資方針の概要でございます。

【入籍の投資方針~ころぴすの収入編~】
・引き続き毎月最低50万円の資本投下を継続配当積上げを重視する為個別株中心だが、一部ETF及び債券の買付も継続。
・上記投資金以外のキャッシュで夫婦の月々の生活費を全て賄う。
【入籍の投資方針~ころぴす妻の収入編~】
・月々の給与及び年2回の賞与の半分をVOO買付に充てる。
・残りの半分は全て現金貯蓄(一部定期預金)とする。
基本的にはしばらくの間上記投資方針を貫く所存でございますが、今後子供ができたり、また年数を経るにつれ、修正の余地は十分にございます。

また、一寸先は闇でございます。将来的に想定外の困難が夫婦に訪れることも想定しつつ、定期的に資産形成についての話し合いの場を設け、随時互いの意見の擦り合わせを行って参ります。

最後に、

自身が稼いだ大切な現金をリスク資産に変換するわけですから、投資に対し真剣に取り組むことは非常に大切であると考えています。

しかし、あくまで夫婦二人の幸せが『目的』であって、投資はその目的達成の為の一つの『手段』に過ぎません。

よって、あまり気負い過ぎることなく、淡々とやっていきたいと考えています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺