こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1538708073793

今日は東京のとあるスナックのママさんのお話です。便宜上、このママさんのことを以下『A子ママ』と表記致します。

(※なお、当記事はA子ママのご了承の下作成していることを予め断っておきます。)

会社員時代、接待やお付合い等でクラブ・ラウンジ・キャバクラの経験はあったものの、独立するまでスナックなるものに行ったことのなかったころぴす。

独立後、何かと私のことを気にかけてくださる業界の大先輩の方からのご紹介を機に、現在はとあるスナックを同業の方やそれ以外の方との親交を深める場として利用しています。

さて、先日も大学時代の友人と新年会を兼ねてそのスナックにお邪魔したところ、顔なじみの常連さんから衝撃的な事実を知らされました。


※以下、()内はころぴすの心の声であります。


常連さん:『ころぴす君、A子ママはすげえ金持ちなんだぞ!』

ころぴす:『(何だ唐突に、この酒臭いおっさんは)そうなんですね。長年スナックを順調に経営されてますし、貯金もそれなりにあるでしょうね。』

常連さん:『それなりになんてもんじゃないぞ!億だぞ億!!!』

ころぴす:『(いやだから酒臭いってこのおっさんいつもながら距離近いなん?え??億??)長年コツコツ貯金されたんですねー。1億超えはすごいですね

常連さん:『いやいや、貯金じゃなくて株だよ!株!!しかも1億じゃない、2億だよ2億!!』

ころぴす:『(へ?2億??酒臭いし距離近くて唾液めっちゃ飛んでくるけど我慢しよ、このおっさんの話もう少し聞きたい)株ですか!詳しく聞かせて下さい!』

常連さん:『詳しくって言われても俺にはよう分からん、まあ、株で一発当てたんだよA子ママは、ねえ!ママ!ねえ!』
他のお客様と談笑していたA子ママがこちらのほうにやってきます。ちょっと聞きづらいけど、A子ママに話をきいてみるか。

常連さん:『ママ!ころぴす君に株の話してあげなよ。彼は何も知らないだろうから!(どや顔)』

ころぴす:『(なんでおっさんがどや顔なんだよ)』

A子ママ:『常連さん、その話はほかの方にしないでと何度も言ってるでしょ!(と言いつつまんざらでもなさそうなA子ママ)あら、ころぴすさんいらっしゃい。明けましておめでとう、今年もご贔屓にしてくださいね。』

ころぴす:『A子ママ、今年も宜しくお願いします。常連さんから聞いたけど、ママ株式投資やってるんですか?』

A子ママ:『やってるわよ。かれこれ15年くらいかしら。』

ころぴす:『結構長いですね。ちなみに2億稼いだって本当?』

A子ママ:『本当よ、正確には3億ぐらいかな。なに、ころぴすさん株に興味あるの?』

ころぴす:『まあ多少は。え?3億ですか?すごいですね。10倍になった株をいくつも当てたとか?』

A子ママ:『いや、10倍はないけど数倍くらいなら何度かあるわよ。でもほとんどは細かめの利益を積み重ねた感じ。数日から一か月単位で買って売ってを繰り返して。』

ころぴす:『なるほど。ママ、元手はどのくらいだったの?空売りなんかも使うんですか?』

A子ママ:『始めたときは40万円、でもすぐ擦っちゃってそのあと400万円で再スタートして今に至る感じ。たくさん損もしてるわよ。それにしてもころぴすさん、空売りなんてよく知ってるわね。私は空売りは一度もしたことないの。』

ころぴす:『二度目のスタートで400万円って思い切りましたね。株の入門書は読んだことあるのでちょっとだけ知識はあるんです。現物買いのみってことですか?』

A子ママ:『そうよ。信用取引は使ってないの。』

その時、某上場企業の副社長がお見えになり、ママはそそくさと私たちの場を去っていきました。もう少し話聞きたかったなあ。

現物買いのみで莫大な資産を築いた伝説の投資家通称B.N.F氏の縮小版がこんな身近にいたなんて。
常連さん:『ころぴす君、A子ママ凄いだろ?俺は最初信じられなかったけど、口座の数字に3億以上あった時は驚いたのなんの。A子ママに比べたらころぴす君もまだまだだな。』

ころぴす:『(ママ、証券口座残高このおっさんに見せたことあるの?大丈夫か?)(でも半信半疑だったけどどうやら本当のようだ)というか、(このおっさんどの立場でもの語ってんだよ。不愉快な奴だな)』



当ブログでも以前述べましたが、私自身短期の投機的トレードを否定するつもりは毛頭ありません。

しかし、そうしたトレードで資産を築き、かつそれを維持し増やし続けることができるのは一握りの凄腕か強運の持ち主だけと考えています。

A子ママが凄腕なのか、はたまた想像を絶するくらいの強運の持ち主なのかは定かではありませんが、おそらく凄腕なんでしょう。

次回来店時にはもう少し詳しい話をお聞きしようと思っているので、機会があればまた当ブログでお知らせ致します。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺