こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1534916216530
先日1月17日(木)、フィリップ・モリス・インターナショナル(以下、「PM」という。)から配当金を受領致しました。

その額を確認したところ、あれ?前回と株数変わってないのに受領配当金が減ってるもしやころぴすが知らないところで減配?と焦りつつ、電子上の支払通知書を確認。

すると、外国源泉税率が10%となっているではありませんか

むむ?PMって確か同税率は0.3%くらいでほぼゼロだったはずだよね(※)

※厳密には、前回の配当支払い時は配当総額の3%分については外国源泉税率10%が適用されています。だからこその0.3%だったんですが。

ってことで、前回の支払通知書を確認。

やはり、前回の2018年10月16日付の支払通知書では外国源泉税率は0.3%となっています。

ごちゃごちゃ考えても分からないので、お電話にてSBI証券さんに問い合わせ

問い合わせした結果、SBI証券さんから得た回答は以下の通り。
【SBI証券回答内容】
・従来であれば、配当金支払い時にPMからSBI証券に外国源泉税率は0.3%ですよ!と通知がある。
・SBI証券はその通知を踏まえ、同税率0.3%分を引いて我々投資家に配当金を支払う。
・しかし、今回なぜかPMからの外国源泉税率に関する事前通知がなされなかった。その理由は不明。
・従って、SBI証券としては通常の米国株の同税率10%を一旦適用し、我々投資家に配当を支払った。
・今後、PMからやはり同税率は0.3%ですよとの通知があれば、速やかに差額分を還付するとのこと。
なぜ、事前通知がなされなかったのか疑問ではありますが(政府機関閉鎖の影響という説が有力みたい)、まあ還付を待ちましょうかね。大和やマネックスではこれまで通り0.3%の税率だったみたいですし。

ちなみに、PMはその売り上げの大部分が米国外で占められているため、これまで配当の大部分(前回までは97%)に源泉税率の課税がなされなかったわけですが。。。

もし何かご存知の方いたら教えて下さい!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺