こんにちは。
ころぴす@kabumameta0629です。

現在私は米国中心にディフェンシブな優良資産株を毎月最低50万程買付し、配当を再投資するという地味で退屈な投資スタイルを採用しています。


1545033808478

昨日25日は多くの会社員にとって待ちに待った給料日。

会社員にとってこの毎月の給料日、そして年2回の賞与日は非常にハッピーな瞬間ではないでしょうか。

賢明なる投資家の皆様は、これで株式買付ができるとか、来るべき時に備えて余剰投資金が増えるといった風にワクワクされていることと思います。

思えば、私も会社員時代は給料日・賞与日を心待ちにしていたものです。

とはいっても会社員時代の私は何に浪費しようかな(グヘへ)とばかり考えており、投資や貯蓄という発想は皆無でしたが。。。
ところで、SNS上では「会社員は社畜だ」とか「会社員は奴隷だ」といったように何かと会社員を軽視する文言を度々目にします。

しかし、会社員という属性は収入の多寡こそあれ、毎月安定したキャッシュフローを自身にもたらす立派な財産です。

支出を管理コントロールすること及び強い継続の意志さえあれば、時間はかかれど、その属性は資産形成における強力な武器となります。

勿論、会社員という立場を脱出したいとの思いから、独立のためのスキル習得・学習に励んだり、副業に精を出したり、積極的に投資を行う等、それはそれで素晴らしいことですけどね。


さて、前置きが長くなりましたが、今月私が受領した配当金の報告です。

【2019年1月 受領配当金総額及びその内訳】

①【WBK】ウエストパック銀行:58.36ドル
②【NGG】ナショナルグリッド:36.01ドル
③【MO】アルトリアグループ:24.76ドル
④【PM】フィリップモリス:13.15ドル

合計:132.28ドル
※私は、毎月分配金が得られる【PFF】を保有しておりますが、PFFからは昨年12月に2回分配金を受領している為、今月は同ETFからの分配金はございません。

2018年の6月から高配当株配当再投資戦略を採用し、同年8月から実際に配当金を受領して参りましたが、今月初めて受領配当金が100ドルを超えて参りました。

また、昨年の受領配当金総額はおよそ200ドルでありましたが、今月1月だけでその60%以上を既に受領しております。

参照記事①:【配当金受領総額報告】2018年(米国株)
投資の諸先輩方からするとまだまだ微々たる額ではありますが、徐々に昨年からの種蒔きの成果が出始めております。

今後も、本業での収入の最大化に努め、支出の抑制に励み、少しでも多くの余剰投資金を捻出することで受領配当金の最大化に向けて邁進する所存です。

参照記事②:【万人に実践可能】配当金積上ゲームを楽しもう

皆様、配当金が積みあがる喜びを堪能して参りましょう!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
とても励みになります。1日1回応援のポチをお願い致します☺